About us

OUR VISION

=地球上のすべての人が、           より楽しく生きること。

 Blue Birdsの夢は、

「地球上のすべての人がより楽しく生きること」の実現です。

 私たちの生きる世界は、複雑で、理不尽で、不公平で、ときに残酷です。でも、少し目を凝らしてみたら、そんな世の中にも、楽しいこと、胸がわくわくすることが、探せばきっとあると思うのです。それに気づくことができたら、生きることが今までよりちょっとは楽しくなるかもしれない。人の心にある苦しみや悲しみそのものを取り除くことはできなくても、そこにほんの少しでも楽しいと思える瞬間が生まれたら、「生きるっていいかも!」と思えるかもしれない。地球上のすべての人がそんな風に思える日がくることを、Blue Birdsは思い描いています。

OUR GOAL

=つながりに気づくこと。

 地球は丸い。あたりまえのことです。でも、地球があまりにも大きいばっかりに、地球が丸いのを感じることは、そう簡単なことではありません。では、どんなときに地球の丸さを感じられるか。浜辺に腰をおろして水平線を眺めたとき、地球がまわるから昼と夜があることを理科の授業で知ったとき、空を眺めたとき、大切な人が遠い国に行ってしまったとき、世界各地の年越しカウントダウンをテレビで観たとき、月を眺めたとき。きっかけとなる出来事は人それぞれですが、目に見えたもの、耳に聞こえたものから自分の頭で想像してみることで、地球が丸いことを実感するというのは、きっと誰しもに共通しているのだろうと思います。

 地球は丸くて、そしてとても広いです。

私たちはみな、同じ空の下に生きている。

言葉や文化は場所によって様々ですが、時間の流れる速さや、嬉しいときに笑い悲しいときに泣くという人間の基本的な部分は、世界共通です。ただ、自分の目で見て確かめられないことがあまりにも多く、人種や国籍や性別や、人々を隔てようとする見えない壁があまりにもたくさんあります。そのために、考えが及ぶ範囲も、いつの間にか自分の日常生活の中にとどまって、その先のことを考えなくなります。地球の裏側に暮らす人々の存在が、頭の中から消えていきます。これはとても自然なこと。でも、それではもったいないと思うのです。動ける範囲は限られていても、頭の中の世界はどこまでも広げられます。世界一周旅行をするのは難しくても、想像の中でなら、いつだって世界一周の旅に出られます。

 この広い地球の上には、私たちの知らない楽しさや悲しみが無数にあります。そしてその一つ一つは、私たち一人一人につながっています。ただ、それを想像して、感じるには、ちょっと手間がかかる。でも、想像することができたら、ちいさな街に暮らしていたって、頭の中にはおおきな世界が広がります。スーパーで手にとるトマトやチョコレートも、その背景にあるものを想像し、感じることができたら、見える世界が違ってきます。トマトの向こうに脱サラして農家になった田中さんの姿が見えたら、チョコレートの向こうに遠いアフリカの国で学校に行かずに働く少年少女の姿が見えたら、そのトマトやチョコを食べるあなたは、何を感じ、何を考えるでしょう。私も頑張らなきゃ!と励まされることもあれば、こんなのおかしい!と憤ることもあるかもしれません。いつもと変わらない日常生活の中で、広い世界を想像し、目には見えない人々とのつながりを感じることで、私たちの世界は広がり、人と人は、目に見えてつながることができる。それが私たちの思考を変え、行動を変えて、いつか世界を変える力になるかもしれない。ほんの少しの変化かもしれませんが、そんな小さな変化をたくさんの人たちと一緒に起こし、やがて大きな変化へとつなげていくこと、それがBlue Birdsの目標です。